番組審議会報告

番組審議会報告

エフエム甲府では、皆さまのご意見を番組制作に反映させ、よりよい番組づくりに努めてまいります。放送内容について、お聴きの皆さまからのご感想、ご意見などをお待ちしております。今後の番組制作の重要な資料とさせていただきますので、どうぞお気軽にお寄せください。

第103回 番組審議会議事録

開催日時 平成29年3月23日(木)
開催場所 かいてらす内ワインクラブ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 ◆ 開局20周年アニバーサリー特別番組「フリーダムSuperlative」
◆ 平成28年度制作番組の総括
審議内容(抜粋) 伝える事の大切さを改めて考える機会になったのではないでしょうか。日頃の番組作りの積み重ねが20年間のエフエム甲府を支えたのではないか。さらなる30年に向けてよりよい番組作りを期待します。

第102回 番組審議会議事録

開催日時 平成29年1月26日(木)
開催場所 エフエム甲府サロン
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:4名
議題 エフエム甲府スポーツスペシャル「第93回箱根駅伝実況中継」
審議内容(抜粋) 事前取材を中心に山梨学院大学の情報が豊富だった。往路・復路共に順位情報が分りやすく応援する側に聞きやすかった。今後は山梨学院を応援する人たちの声を番組内に反映してもいいのではないか。

第101回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年11月24日(木)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 エフエム甲府スポーツスペシャル「全日本学生ホッケー選手権大会男女決勝戦」
審議内容(抜粋) マイナースポーツであるホッケーを取り上げ中継した事自体に努力が感じられた。中継を行う事により選手のモチベーションアップにもつながったと思う。今後も地域で活躍する団体を取り上げていってほしい。

第100回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年9月29日(木)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:4名、エフエム甲府:3名
議題 エフエム甲府防災特別番組2016「~いま取り組むべき減災~」
審議内容(抜粋) 防災意識を高めるためにも今回のような学生パーソナリティの起用は良い試み。減災に対する情報も上手くまとまっていた。今後は実際の被災者、ボランティア活動に参加した人の体験なども取り上げても良いのではないか。今後も定期的に地域住民の防災意識を高める番組制作を心がけてもらいたい。

第99回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年7月26日(火)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 ヴァンフォーレ甲府入れ込み実況中継
審議内容(抜粋) サッカーのラジオ中継は伝えるのは非常に難しいと思うが、得点経過、ゴール付近、シュートシーンなどはわかりやすくストレスを感じない実況をし、観客の様子、選手のエピソードなども紹介しより独自性のある中継を目指していってほしい。

第98回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年5月26日(木)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 平成28年度新番組「てっぺん!」、学生によるニュース担当
審議内容(抜粋) 新番組「てっぺん!」はベテランと新人のコンビネーションが良い。番組テーマを工夫する事により更に良いものにあると思う。今後がたのしみな番組。また学生によるニュースは、大学キャンパス内にあるエフエム甲府の特色を生かした良い取り組みだともう。地域と学生がつながりを持てるような番組作りを模索してもらいたい。

第97回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年3月23日(水)
開催場所 かいてらす内ワインハウス
出席者 番組審議委員:4名、エフエム甲府:3名
議題 平成27年度制作番組の総括
審議内容(抜粋) 今年度新たな取り組んだ3.11の防災番組は、甲府市長自ら情報を発信するなど、地域一帯で防災を考えるいい機会となった。また学生パーソナリティの起用など若い世代への訴える内容となった。今後とも地域のコミュニティエフエム局として防災情報の発信を行っていってもらいたい。

第96回 番組審議会議事録

開催日時 平成28年1月28日(木)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:6名、エフエム甲府:4名
議題 平成28年1月2日・3日エフエム甲府スポーツスペシャル「第92回箱根駅伝 実況中継」について
審議内容(抜粋) 番組全体的に臨場感を感じる事ができた。番組内で山梨学院大学の選手の声や監督の声なども聞けて楽しむ事が出来た。今後より地域密着して、地域に支えられている山梨大学駅伝部の魅力をより一層紹介できる番組作りに努めてほしい。

第95回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年11月27日(金)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:4名、エフエム甲府:3名
議題 平成27年11月7日第17回ライトダウンやまなし2015「月見里(やまなし)ほしものがたり」について
審議内容(抜粋) ライトダウンイベントは非常にラジオ向きのイベントだと思う。年に一度くらいは親子でゆっくり星空を見上げラジオに耳を傾けられる番組だと思う。今後も番組制作に工夫をこらし、身近な環境を見直すきっかけ作りや、親子の対話を進める番組制作につとめてもらいたい。

第94回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年10月1日(木)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 平成27年8月30日「2015防災特別番組~いのちを守るために~」について
審議内容(抜粋) 今回のように特別番組を通じて地域の防災意識をたかめることは非常に重要だが、日頃から繰り返し防災情報を発信することも大事だと思う。特に災害時には行政と聴取者の情報の橋渡し役としての役割を今後担っていってもらいたい。

第93回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年7月30日(木)
開催場所 山梨学院大学内7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 平成27年7月25日ヴァンフォーレ甲府実況生中継について
審議内容(抜粋) 状況描写、得点経過などが伝わりづらい。実況者とゲストの役割を明確にするとともに、ヴァンフォーレ甲府をサポーター目線で応援する中継スタイルを継続し継続的に改善を行っていってもらいたい。

第92回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年5月27日(水)
開催場所 山梨学院大学内クリスタルタワー7階広報スタジオ
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 平成27年度新年度編成に関して
審議内容(抜粋) 新年度編成に関しては全般的に新鮮さを感じる。審議対象番組「NYTのナチュラルチューニング」は、まだ未完成なNYT2人の一生懸命さを感じる楽しい番組だ。生演奏の企画も良い。ただし生演奏時の音響面での工夫、番組通じてのテーマ設定には課題がある。その点は検討してほしい。今後とも山梨県内の若手を育てる場を与えていってほしい。

第91回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年3月26日(木)午後13:00~
開催場所 かいてらす内わいんはうす
出席者 番組審議委員:6名、エフエム甲府:3名
議題 平成26年度制作番組の総括
審議内容(抜粋) 今年度構成を変更した防災番組は、各地の防災マップなどを活用し、地域一帯で防災を考えるいい機会となった。大学生が中心と行う番組については、番組制作を通じ若い世代がラジオメディアを増やすいい機会となる。今後そのような世代が、地域防災にも興味を示してもらえると良い。このような取り組みが、若い世代の人材育成の場として活用されることを期待する。

第90回 番組審議会議事録

開催日時 平成27年1月22日(木)午後13:00~
開催場所 エフエム甲府 本社
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 「箱根駅伝 特別番組」について
審議内容(抜粋) 山梨学院大学キャンパス内にスタジオを構える弊社としては、恒例の箱根駅伝正月特番。ラジオ日本の実況中継をネットし、そのうち甲府からは東京方面のニュース・天気予報・交通情報などのタイミングに合わせ、各種情報を流した。山梨県内のニュース・天気・交通情報はもちろん、山梨学院大学陸上部の情報を詳しく伝える構成。選手の情報や事前インタビューの模様や取材した内容をまとめて伝えながら、山梨学院の行方を追いかける内容。往路復路とも、スタート・ゴール地点にエフエム甲府特派リポーターを置き、インタビューの結果を始め、現場のリアルな状況を伝えた。

第89回 番組審議会議事録

開催日時 平成26年11月27日(木)午後13:00~
開催場所 エフエム甲府 本社
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:3名
議題 「VF入れ込み実況中継」について
審議内容(抜粋) エフエム甲府の特徴的な番組。カレッジスポーツと共に、普段からサッカーJ1ヴァンフォーレ甲府に特化したコーナーを設けている。実況中継にあえて「入れ込み」と掲げて、文字通りヴァンフォーレ甲府に入れ込んだ中継を公式におこなっている。シーズン中、数回、ホーム・アウェイともに中継した。

第88回 番組審議会議事録

開催日時 平成26年10月25日(木)午後13:00~
開催場所 エフエム甲府 本社
出席者 番組審議委員:5名、エフエム甲府:4名
議題 エフエム甲府防災特別番組 2014 〜はじめよう減災〜 について
審議内容(抜粋) 毎年恒例、防災特別番組。今年の甲府市総合防災訓練会場・大国小学校の校庭と本社スタジオをつないで2元生放送した。減災に関する情報を中心に伝え、リスナーと共に考える内容で制作。

第87回 番組審議会議事録

開催日時 平成26年7月24日(木)午後13:00~
開催場所 エフエム甲府 本社
出席者 番組審議委員:4名、エフエム甲府:4名
議題 学生が生放送「Rec☆yのみんみんゼミ」について
審議内容(抜粋) 大学生が企画・制作・音響・パーソナリティまで全て自主的におこなう番組。
放送、ラジオに興味のある山梨学院大学を中心とした大学生が、学生対象の情報はもちろん、地域の話題、天気予報も伝える。

第86回 番組審議会議事録

開催日時 平成26年6月26日(木)午後13:00~
開催場所 エフエム甲府 本社
出席者 番組審議委員:4名、エフエム甲府:4名
議題 昼ワイド「元気はつらつフライデー」について
審議内容(抜粋) 全国ニュースを始め、地域の話題を中心とした総合的情報番組で、パーソナリティ、スタッフ全員女性で制作。女性リスナーが親しみ、楽しめる番組をめざしている点を見て頂く。
※県内各種イベント情報、スポーツニュースでは学生スポーツも取り上げ、幅広く伝える。JCBA加盟のコミュニティ放送局と電話をつなぐコーナーが目玉。長崎出身で現在東京在住のパーソナリティ目線で着目したポイントを紹介しながら、地元リスナーにも改めて山梨・甲府の魅力を再発見して頂けるよう構成。